一目で”空き”がわかる! 社員各自で会議室予約/備品予約ができる!

「ホットリザーブ」は、あらゆる予約状況をタイムリーに共有します。

何に(誰に)、いつ、どんな予約が入っているのか一目で把握できるため、共有スペースである会議室の使用予約や、社用車/備品等の使用予約にご利用いただけます。

予約状況は、リアルタイムに「時間帯毎の混雑状況」や「本日の予定リスト」、「現在の状況」として別画面にも表示でるため、タイムリーに状況を把握することで関係者の業務をスムーズにします。

操作方法はとても単純で、マウスドラッグで線を引くだけ! 簡単に予約登録できてしまいます。

『ホットリザーブ』のできること

会議室の予約は、社員が各自でできます!

予約状況の確認/予約登録は、全社員が各自でできるので、総務担当の調整の必要がありません。
空き状況が一目で分かり、予約登録はリアルタイムに更新されます。

予約管理に手書きやエクセルの台帳を利用していると、キャンセルや変更に手間がかかりますが、ホットリザーブなら、マウス片手だけで修正ができてしまいます。
また、複数人が同時に各種の予約登録ができるため、例えば、2階フロアの技術社員も、3階フロアの営業社員も、同時に同じ画面で操作可能になります。

大型モニターに「本日の予定リスト」として表示できます!

メインとなる予約登録/閲覧画面のほかに、登録されている予約状況に連動して、ご利用シーンに応じて「本日の予定リスト表示」「現在の状況表示」「時間帯毎の混雑状況表示」の3種類の形式で表示できます。

外出先からも利用できます!

外出先からの利用のほか、社内にいても、思い立ったらどこからでも予約状況の確認ができます。

月々のお支払いで、すぐに使い始められます!

クラウドサービスにより、専用サーバの設置/設定は不要です。
インターネットにつながるパソコンがあれば、月額1万円ですぐに使い始められます。詳しくは、価格ページをご覧ください!

ニュース&トピックス

  • new!第3回クラウドコンピューティングEXPO秋の出展報告をアップしました!(2012.11.15更新)
  • 「クラウドコンピューティングEXPO秋」の出展報告ページをアップしました。(2011.11.17更新)
  • 「クラウドコンピューティングEXPO(幕張メッセ)」の出展報告ページをアップしました。(2010.11.17更新)
  • 2010年8月18日(水)ホットリザーブ販売開始のプレスリリースを発表しました!(2010.08.18更新)
  • ホットリザーブサイトを公開しました!(2010.08.18更新)