導入のメリット

機能紹介

業務連絡機能

本部からの指示内容、店舗の実施状況、
店舗の負担状況を、役割に応じて見やすく管理できます。

本部からの指示、店舗からの報告における課題 1

業務連絡がメールなどで一方的

報告状況の管理があいまい

店舗Linkleの業務連絡は各店の実施状況が一目でわかる!

実施状況一覧画面
POINT実施状況が見える

全店の実施状況を一覧で確認できます。
お店からの報告画像を並べて比較することや、コメントを返すことも可能です。

実施状況一覧画面
POINT重要度で作業の優先付け

緊急性のあるものや重要度の高いものはアイコンで表示されます。
任意の重要度を作成することもできます。

本部からの指示、店舗からの報告における課題 2

指示が各部門から次々送られる

店舗の負担増

店舗Linkleは指示の送付前に店舗の負担状況がわかる!

実施状況一覧画面
POINT指示前にお店の状況を知る

店舗毎の負荷状況や実施状況がアイコンで把握できるため、忙しい日程を避けて情報を配信することや状況に合わせた実施期限で指示出しができます。

本部からの指示、店舗からの報告における課題 3

報告作業が事務的、画像取り込みが手間

報告作業が店舗のデメリットになってる

店舗Linkleは段階的な状況報告とタブレットで直接写真登録ができる!

実施状況一覧画面
POINT報告作業も楽々

実施結果は画像を使って報告できます。
「店舗Linkle」をタブレットで運用している場合は、写真撮影し、画像に直接手書きで補足したものを簡単に登録できるため、店舗の状態管理がより視覚的かつ円滑に行えます。

ページ最上部へ