[11/26(Fri)] 現場が顧客に専念できる店舗作り                                                                     本部と店舗をつなぐ【販促のデジタル化と業務支援DX】の最新手法

本部と店舗をつなぐ【販促のデジタル化と業務支援DX】の最新手法

今回のセミナーは株式会社DEECH様との共催セミナーです!
店舗担当者は顧客に向き合う時間を一番に確保しなければなりませんが、本部との打合せ、教育や研修、他店の状況把握、販促のための情報収集や手配などに時間を費やされているのが現状ではないでしょうか。また、本部側からすると業務施策や販促施策が指示通りに実行されているかの確認や、その状況を把握して素早くPDCAを回すことを経営層から求められています。
本セミナーでは、・店舗とのコミュニケーションを円滑にして売上アップを図る手法 ・本部が一括して販促の手配や管理、商圏分析が行える施策 などの店舗DXの最新手法をご紹介します。

多店舗運営の業務効率化は、専用コミュニケーションツールで実現
(北都システム株式会社 )

メールやビジネスチャット、グループウェアなど多数の業務ツールを導入される企業が増えてきました。店舗展開される企業でもそれは同様ですが、店舗ではそれぞれに対応するためにバックヤードにいる時間が増え、接客や売場作りといった店頭業務の時間が減るといった弊害も発生しています。
また、本部もリモート勤務が増え、以前のように店舗の動きが見えにくい・把握しにくいという現状があります。
本セミナーでは、売上アップにつながるコミュニケーションの方法や業務効率化の具体策をご紹介し、いかに上記のような弊害を抑えながらDX化を進めていくのかをお伝えします。

多店舗販促のデジタル化で現場がここまで変わる! アプローチしたい顧客を可視化できる最新販促手法のご紹介
(株式会社 DEECH)

多店舗展開をしている企業のプロモーションがテクニカルになっています。リスティング広告やディスプレイ広告、SNS広告、Googleマイビジネスの運用、新聞折込やポスティングなど、即効性がある媒体を模索しながらも費用対効果を高めなければなりません。一方で、店舗周辺の商圏を把握したり、既存顧客や過去の顧客に対してもアプローチが必要です。本セミナーでは、店舗ビジネスの最新の販促手法と商圏分析をご紹介します。

セミナー概要

開催日時 2021年 11月 26日 (金) 16:00 ~ 17:15
開催場所 Zoom
対象者 ・多店舗展開をされている経営層やFC本部
・多店舗の業務管理をしているマネージャー
・店舗集客の販促効率や商圏分析に興味がある方
参加費 無料
登壇者

佐藤 正(株式会社DEECH)

通信・WEB関連の出版社で、企画・編集・ライター・セールスを経験。企業取材は延べ500社以上。現職では編集のスキルを活かしながら自社のコンテンツマーケティングで月間100リードを創出。その経験を顧客のマーケティングの支援に活かしている。また、自社開発のエリアマーケティングシステムの広報に従事。TwitterやLinkedInなどのSNS、ウェビナーなど、様々なチャネルを通じて幅広く認知・啓蒙活動を行っている。


紫藤 愛李(北都システム株式会社)

飲食店への営業から店舗Linkleの拡販営業を経験したのち、
現在はマーケティング・販促業務を担当。

 

お申込み

こちらからお申込みをお願いいたします。

ページ最上部へ